シュプリンガー・ネイチャーが、査読者向けに慈善目的のインセンティブシステムを導入

Environmental Earth Sciencesの査読(ピアレビュー)が1件完了するごとに、発展途上国に浄水器1つを寄付。2017年の開始以来約600個の浄水器を寄付しました。

2017年9月11日 ロンドン | ハイデルベルク

Filter_of_Hope © Filter of Hope査読者(ピアレビュアー)のおかげで、発展途上国の人々に安全な飲料水を届けることができるようになりました。このイニシアチブは、シュプリンガーのジャーナルEnvironmental Earth Sciencesと非営利人道支援組織「Filter of Hope」との連携によるもので、開始から2017年初旬までに約600個の浄水器を、リベリア、ニカラグア、ハイチ、ホンジュラス、ロシア、キューバ、インドに寄付しました。この仕組みは、学術出版における査読者の極めて重要な貢献を、非営利のパートナーシップを通して認め、こうした貢献に敬意を表する初めての取り組みです。

査読者がEnvironmental Earth Sciencesの査読を1件完了すると、論文投稿システムが査読の完了を検知、これを受けてシュプリンガー・ネイチャーからFilter of Hopeへの寄付が行われます。また査読者は、年末に出版される同ジャーナルの特集の社説で、査読者として名前の掲載するかどうかについての選択ができます。

「Filter of Hope – Clean Water for Life」は、世界40カ国以上の人々に支援を行っている非営利組織です。この組織は、非常に効果的かつ価格の手頃な浄水器の配付を通して、世界に変化をもたらすことを目指しています。浄水器は、汚染された水源から細菌や原虫、微生物を除去して、確実に安全な飲料水へと変えることができます。Filter of Hopeの活動は、世界中の財団や企業、慈善家、学校、教会、人道支援団体、若者など、グローバルな配付組織と資金提供パートナーに支えられています。

Filter of Hopeの創設者Bart Smelleyは、次のように語っています。「シュプリンガー社のおかげで、清潔な飲料水が入手できなかった世界中の人々に清潔な飲料水を提供できるようになりました。このシュプリンガーとフィルター・オブ・ホープとのパートナーシップは、本当に世界を変えつつあります。」

また、シュプリンガーのEarth and Environmental SciencesのSenior EditorであるAnnett Buettnerは、次のように語っています。「全ての査読、その1つ1つが重要なのです。これが、今回のイニシアチブに私たちが込めたかったメッセージです。当社の出版物の科学的な公正性および正確性を保証する上で、査読者は欠かすことができません。しかし、多くのアンケート調査や市場調査から、査読者に対する金銭的なインセンティブは望ましくないという結果が得られています。今回の仕組みは、査読者の貢献にささやかながらも敬意を表したものであるとともに、発展途上国の家庭にとっては、家庭用浄水器によって清潔な飲料水が入手できるようになるという大きな意味を持つものです。他のジャーナルでも、同様のパートナーシップモデルが検討されることを望んでいます。」

Environmental Earth Sciencesは、国際的な学際ジャーナルで、人間、天然資源、生態系、特別な気候やユニークな地形、地球などの間にある相互作用のあらゆる側面を対象としています。本ジャーナルの目的は、生命の息づく地球の環境を改善して修復することです。


Environmental Earth Sciencesについてはこちらをご確認ください。

Filter of Hopeについてはこちらをご確認ください。


シュプリンガーは、科学、技術、医学分野の第一級のグローバル・ポートフォリオで、学術界、科学機関、企業の研究・開発(R&D)部門の研究者に、革新的な情報、製品、サービスを通じて、質の高いコンテンツを提供します。シュプリンガーは、世界でも最も充実した科学・技術・医学(STM)分野、人文・社会科学(HSS)分野の電子書籍コレクションおよびアーカイブのひとつを有しているとともに、幅広いハイブリッド・ジャーナルやオープンアクセス・ジャーナルを発行しています。シュプリンガーは、研究界に貢献し、支援するグローバル出版社、シュプリンガー・ネイチャーに属しています。シュプリンガー・ネイチャーは、堅固で洞察にあふれる科学出版、新たな研究分野の開拓支援、アイデアや知識の世界中への普及を通じて、ディスカバリーを推進することを目指しています。

シュプリンガーは、ネイチャー・リサーチ、バイオメド・セントラル、パルグレイブ・マクミラン等と並ぶシュプリンガー・ネイチャー傘下の信頼のブランドです。

詳細についてはhttp://www.springer.comをご覧ください。twitter公式アカウントは@SpringerNatureです。


詳細は、次の担当者までお問い合わせください。
大場 郁子
シュプリンガー・ネイチャー
E:Ikuko.Oba@springernature.com

※本プレスリリースの原本は英語であり、日本語は参考翻訳です。