電子ジャーナルについてよくある質問

Top

電子ジャーナルとは?

電子ジャーナルとは、冊子体(プリント・ジャーナル)の電子版です。冊子体の出版前にオンライン・ファースト(Online First™)として、最終論文をいち早くダウンロードして読めるのが大きなメリットです。また、冊子体と違って蔵書スペースは不要で、冊子体のように欠号や配達時のトラブルの心配がありません。

電子ジャーナルの購入方法は?

最少単位では、SpringerLink上ではPay Per Viewとして論文単位(1論文35~40ユーロ/ 価格は予告なく変更になる可能性があります。)で購入いただけます。お支払い方法はクレジットカードまたはPayPalとなります。 タイトル別の年間購読の場合は、最寄りの洋書取扱い店までご連絡ください。
更に、団体(機関)のお客様向けに、コンソーシアムやパッケージ販売も行っています。購入方法には様々なオプションがあります。 詳しくはシュプリンガー・ネイチャーへお問い合わせください。

プリント版ジャーナルを購読したので、オンラインの無料アクセスを利用したいのですが。

プリント版ジャーナルをご注文の際に、注文先の書店へフリーアクセスご希望の旨お伝えください。

過去何年分のコンテンツがオンライン化されていますか?

初号からオンライン化されているタイトルは多数ありますが、現在のところ、個人のお客様が年間購読をされている場合、1997年以降のコンテンツのみ利用いただけます。
機関のお客様向けにシュプリンガー・ジャーナル・アーカイブとして1996年以前に刊行されたジャーナル論文を電子化したパッケージ販売も行っています。 詳しくはシュプリンガー・ネイチャーへお問い合わせください。

電子ブックについてよくあるご質問

Top

電子ブック (eBooks)とは何ですか?

電子ブック (eBooks)とは、冊子体書籍の電子版です。冊子体と同時に制作され、印刷、配送を待つことなく一度に複数の人が読めるメリットがあります。冊子体と違って絶版がなく、蔵書スペースをとりません。

電子ブックのフォーマットは?

Springer が提供する電子ブックは、Adobe のPDF とHTML の両方、一部EPUBのフォーマットを用意しています。

Springerのすべての書籍がオンラインで利用できますか?

1840年代から出版された過去の書籍も含め、ほとんどすべての書籍を電子ブックで利用いただけます。なお、電子ブックで利用できないものとして、共同出版タイトルの一部、また、Springer が電子版販売権を獲得していないタイトルなどがあげられます。

電子ブックの入手方法は?

個人向けのSpringer Shopのほか、機関向けの分野別パッケージや電子レファレンス・ブック、電子ブック・シリーズなどお客様のニーズに合わせたご提案を用意しています。詳しくはシュプリンガー・ネイチャーまでご連絡ください。

電子ブックを1冊単位で購入する事はできますか?

個人のお客様に限り、Springer Shopからご購入が可能です。また、AmazonのKindleストア、Google Playブックス、iBooks Storeや楽天Koboなどで一部Springer eBooksが購入いただけます。

Pay per View は可能でしょうか?

章単位での購入(Pay per view)はspringer.comまたはSpringerLinkより可能です。お支払いはクレジットカードまたはPayPalのみとなります。価格は、35~40ユーロです。価格は予告無く変更することがありますので予めご了承ください。