Springer Journal Archives

先人の知恵を今に生かす


Springer Journal Archives(シュプリンガー・ジャーナル・アーカイブ)は、過去と現在に橋を渡し、研究情報の領域を拡げます。ノーベル賞に輝いた著作やその影響を受けた研究のみならず、歴史の陰にかくれて見つけにくかった多くの科学者の著作への迅速なアクセスを実現します。

Springer Journal Archivesは、1,000タイトル以上のジャーナルを第1巻、第1号から電子化して提供します。なかには1854年にまでさかのぼる出版物も含まれています。200万点以上にも上る論文はすべて検索可能であり、必要な情報を迅速に入手できます。


分野別パッケージ

11の分野別に提供しています。詳しくはタイトルリストをご覧ください。

よくある質問

Springer Journal Archivesに含まれないジャーナルはありますか?

はい、一部ですが含まれないジャーナルがあります。著作権のないジャーナル、英文ではないジャーナル、または1995年より前に出版が停止されたジャーナルなどは含まれていません。詳しくはシュプリンガー・ジャパンまでお問合せください。

ジャーナルは複数の分野別パッケージに入っていますか?

はい、一部の学際的なジャーナルは複数の分野パッケージにまたがって入っています。詳しくはタイトルリストをご確認ください。

Springer Journal Archivesを利用したいのですが?

サイトライセンス契約でSpringerLinkへのオンラインアクセスを提供します。全分野または11の分野から選択してご購入いただけます。具体的な価格体系については、シュプリンガー・ジャパンまでご連絡ください。

Springer Journal Archivesを利用できる期間は?

Springer Journal Archivesは買い切りでご提供しています。一度きりのお支払いで、現在においてなんらかの電子版のご契約がある限り、あるいはホスティング料金をお支払いただく限り、継続的に追加料金なしでご利用いただけます。

Springer Journal ArchivesのすべてのコンテンツがSpringerLinkで利用できますか?

電子化が完了していなかったジャーナルが利用可能になった時は、該当する分野別パッケージに自動的に追加されます。すでにSpringer Journal Archivesの大部分のコンテンツは利用可能ですが、一部のイシューの電子化が遅れていることがあります。こうしたイシューは、電子化完了後、ただちに利用可能になり、お客様の現在の契約に従ってアクセス権が付与されます。

他社からSpringerに移管されたジャーナルのバックファイルも利用できますか?

Springer Journal Archivesのコンテンツは定期的に更新されますが、他社から移管されたジャーナルのバックファイルは、追加されるタイトルもありますし、様々な理由で追加できないタイトルもあり、ジャーナルによってまちまちです。