SpringerReference

科学の進化とともにアップデートを続ける“生きた"レファレンス


SpringerReference(シュプリンガー・レファレンス)は、Springerが出版する最新版、または近日出版予定のレファレンス・ブックをイーブックで利用いただけます。Living Reference(リビング・レファレンス)は冊子の改版を待たずに著者がコンテンツを常にアップデートする「生きた」レファレンスです。

だれもが更新できるフリーの百科事典とは違い、更新権限のある著者は、編集長および編集委員会が選んだ定評のある科学者です。 他の寄稿者が記事を編集する場合がありますが、出版に関する最終的な決定は主要著者の責任で行われます。

シュプリンガー・レファレンスの特長

  • Living Referenceは常にアップデートされ、新しい版が出版される前に利用いただけます。年間およそ6,000回の記事が更新されます。
  • 必要に応じて新しい記事が追加されます。古い記事は消えずに、Historyとして残ります。
  • SpringerReferenceはおよそ500点、それに含まれる記事は46万3,000以上に上ります。
  • SpringerLinkと同じプラットフォームで、いつでも、どこからでも簡単にアクセスできます。

従来のレファレンス・ブックとの違い

  • 出版の単位:従来のレファレンス・ブックは、ブックごとに出版されますが、SpringerRefereneは記事ごとにアップデートされ、出版されます。
  • 出版の形態:従来のレファレンス・ブックはイーブックと冊子の2形態がありますが、SpringerReferenceはオンラインのみです。
  • アップデートのタイミング:従来のレファレンス・ブックは改版が出版されるまではアップデートはありませんが、SpringerReferenceは改版を待たず、科学的進展があった時点で、常時アップデートされます。

ピア・レビュープロセス

著者の投稿方法には2つの選択肢があります。

  • ファイルをアップロード:オフラインで執筆した記事をファイルでSpringerReferenceにアップロードします。
  • オンライン執筆:SpringerReferenceを直接執筆・編集。この段階で既に「公式出版前」と明記されたうえで公開されます。

サービス

Product video

動画

SpringerReferenceのコンテンツをご紹介します。

Contact

お問合せ

提案書やお見積りなどのご依頼はこちら

SpringerReference

SpringerReference

SpringerReferenceをご利用ください