17/02/23

Recommended:研究者と一次研究論文をつなぐ新サービス

2017年2月23日、ロンドン | ハイデルベルグ

シュプリンガー・ネイチャーは、研究コミュニティーを、最も関連のあるコンテンツとつなぐ新サービス「Recommended」の提供を開始します。公開される研究論文が広範になり、かつ急激に増えているため、研究者は自身の専門分野の最新動向を常に把握しておくことが難しくなっています。シュプリンガー・ネイチャーがRecommendedを開発したのはこのような現状を受けてのもので、こうしたサービスは出版社では初めての試みです。Recommendedは、出版社を問わず6500万本を超える一次研究論文の中から、アルゴリズムに基づいて個々の研究者の研究対象に合わせて論文を推奨します。

Recommendedの開発は、発見をさらに進展させる上で研究者が最も必要とする製品やサービスを開発し、研究コミュニティーや産業界のパイオニアの能動的なパートナーであろうとする当社の取り組みに沿ったものです。

我々は、研究者が抱えている課題を理解し、支援するため、nature.comのユーザー4000人を対象に初期調査を2015年に実施しました。その結果、公開される研究論文数が急増しているという以前明らかになった傾向に関連した課題が確認されました。研究者は、自身に最も関連のある論文を把握する時間の確保に苦労しているのです。2014年に発表された研究によると、公開された論文数は2003年には130万本でしたが2013年には240万本にもなり、年平均で6.3%増加しています。nature.comの調査では、研究者の85%は、通常の1カ月の期間において自身の専門領域の重要な論文を見逃している可能性が高いと考えており、25%は、ほぼ毎週、最新の知識を取り入れることができていないと感じていることが分かりました。この調査結果に加え、フォーカス・グループや国際的な研究者との面談に基づいて、シュプリンガー・ネイチャーは、研究者のこうした問題への対応を手助けするために、Recommendedを開発しました。

シュプリンガー・ネイチャーのパブリッシング・ディレクターであるSarah Greavesは、次のように述べています。「近年、公開される研究論文数は著しく増えており、自然科学分野で1日に公開される一次研究論文数は4000本にも上ります。研究者とのディスカッションや研究者への調査から、研究者は最新の一次研究論文を把握するのが難しいということが分かり、我々はこれを踏まえ、革新的な出版社として、研究コミュニティーとその研究と最も関連のあるコンテンツをつなぐ方法を模索することにしました。推奨するコンテンツはシュプリンガー・ネイチャーが出版したものであるか否かは問いません」


Recommendedは、パーソナライズされたサービスです。ユーザーに関係のある一次研究文献を、シュプリンガー・ネイチャーの出版サイト上(NatureBioMed CentralSpringer Link)、あるいは定期配信メールで推奨します。Recommendedは柔軟なアルゴリズムを備えており、そのユーザーがシュプリンガー・ネイチャーの出版サイトで閲覧した直近の100の論文履歴を分析することで学習します。次にCrossRefとPubMedに収録されている4万5000ジャーナル、6500万以上の論文からユーザーの閲覧履歴に近い一次研究論文を探します。Recommendedは、その検索結果と、Altmetricなど他の情報源のデータとを組み合わせて推奨スコアを作成し、それを基にユーザーに最も関連のある一次研究論文の中から推奨論文を精選して提供します。Recommendedはさらに、ユーザーの推奨論文の活用の仕方に基づいて学習と改善を繰り返します。

Greavesはさらに次のように述べています。「私たちは約1年間にわたってβ版Recommendedをテストしており、研究コミュニティーに本物の価値をもたらす製品の開発に着手できたとの確信があります。これまでのところ、180カ国を超えるユーザーが推奨論文にアクセスしており、うち70%が再訪ユーザーです。ユーザーの数が最も多い学術機関はケンブリッジ大学で、最も推奨されている論文はCRISPR技術に関する文献です」

「今後は新たなサービスを追加し、Recommendedの拡張を図っていく予定です。研究者には、学会や研究資金調達の機会など幅広い最新科学情報を入手したいというだけなく、自身の専門領域とは関係のない分野の解明されていない科学の発見を純粋に楽しみたいという意見もあります。Recommendedの開発はユーザーのニーズが原動力となったものであり、ユーザーの希望があって初めてサービスの拡張が実現します。ユーザーのニーズに一層応えるためにはどのようにRecommendedを拡張すべきか、研究コミュニティーのご意見、ご感想をぜひお聞かせください」


Recommendedに関する詳しい情報と個別のメール配信サービスの登録をご希望の研究者および専門家の方はhttp://recommended.springernature.comをご覧ください。

推奨論文に関するメッセージは、シュプリンガー・ネイチャーの出版サイト閲覧時に、スクリーンの右下、または一次研究論文の全文テキスト内に表示されますので、ぜひご覧ください。


詳細は、次の担当者までお問い合わせください。

大場 郁子

シュプリンガー・ネイチャー

E:Ikuko.Oba@springernature.com

 

シュプリンガー・ネイチャーについて

シュプリンガー・ネイチャーは、信頼性が高く洞察に富む研究論文の出版を通して発見を進展させ、知識の新領域の成長を支えるとともに、アイデアや情報への世界からのアクセスを可能にします。

その実現に向けて、シュプリンガー・ネイチャーは研究コミュニティー全体に最良のサービスを提供することを目指します。これらのサービスには、著者の発見の共有を支援すること、他の研究者の研究を見つけてアクセスし理解できるようにすること、図書館員や研究機関をテクノロジーやデータのイノベーションで支援すること、高品質な出版サポートにより学会を支援すること、資金配分機関や政策決定者にとって重要な課題に関して主導的役割を果たすことなどがあります。

学術出版社であるシュプリンガー・ネイチャーは、Springer、Nature Research、BioMed Central、Palgrave Macmillan、Scientific Americanといった信頼を得ているブランドの他にも、専門家向けとして高く評価されているインプリントを有しています。シュプリンガー・ネイチャーは、我々の立場と影響力を駆使して、研究コミュニティーにとって重要な課題に立ち向かいます。科学のために立ち上がり、オープンアクセスをリードし、研究の最高品質と倫理基準を強く提唱していきます。

シュプリンガー・ネイチャーはまた、教育関係者や専門家のための高品質なコンテンツを革新的プラットフォーム・製品・サービスを通じて提供しています。我々が有するインプリント、書籍、ジャーナル、リソースは日々、世界中の何百万人ものユーザーに届いており、研究者、学生、教師、専門家による発見、学習、達成を支援しています。

 

当社サイト: www.springernature.com

ツイッター:@SpringerNature